BridgeMAITのコンサルティング・サービスとは

BridgeMAITとは

BridgeMAITとは、企業が海外進出、クロスボーダーM&A、グローバル化経営を行う際に、異なるIT組織・業務を統合化するためのグローバル企業のノウハウを提供する経営コンサルティング会社です。M&Aは、経営層と投資家の視点で進められる企業価値の向上が一般的な目的となっていますが、実際の現場レベルで組織や業務プロセスを統合し、投資家や経営者が当初期待していた効果を出すことは消して容易なことではありません。IT組織・業務の統合化は時間のかかるプロセスであり、ときに担当者にとっては大きなプレッシャーや苦痛が伴います。特に、統合先が海外企業である場合は、言葉や商習慣、文化の違いから、統合計画実現の難易度はさらに高くなります。BridgeMAITはこうした困難な状況にある企業ITのプロフェッショナルの方々に対して、クロスボーダーM&A後のIT組織統合や業務統合の経験からフィードバックしたグローバルなノウハウを提供することを目的としています。

MAITとは

MAITとは、M&A for IT(IT部門にとってのM&A)の頭文字をとってつけられた言葉で、M&A後のグローバルなIT業務のノウハウをフィードバックした、BridgeMAITが開発したサービスのコンセプトです。社名のBridgeMAITは、MAITの架け橋としての役割を果たしたいという設立者の思いからつけられた社名です。

外資系・中小企業向けサービス

M&A後のIT組織・業務の統合化に特化したコンサルティング・サービスを、以下の3つの領域において提供いたします。

1. MAIT戦略策定サービス  
①M&A後のITマネジメントの統合戦略策定支援

2. MAITアドバイザリーサービス  
①海外ベンダーとの契約交渉・契約書レビューの支援
②外部監査・内部監査の対応に係る支援

3. MAITサポートサービス  
①プロジェクトマネジメントオフィス支援
②国際電話会議支援
③海外IT部門とのチーミング支援
④文書化支援