ルー・タイス氏と苫米地英人博士が共同開発した認知科学の根拠に基づいたコーチング理論をハイパフォーマンスなプロジェクト・チームを育成に適用する方法をハンズオンで提供します。以下のような問題を抱えている現場のリーダー、エグゼクティブに最適です。

  • 組織にアジャイル開発プロセスを取り入れたいが、長年やってきたウォーターフォール型から脱却できない
  • チームの生産性を根底から改善したいが、個人の不満を解消しても効果が上がらない
  • ストレスからプロジェクトを途中で離脱するチームメンバーが増えている
  • チーム個人のモチベーションの維持に限界を感じている